大会要項

 昨年、宝塚から尼崎に拠点を移した阪神ボーイズが、地域社会貢献・青少年の健全な育成を大会開催の趣旨として、阪神ボーイズカップを開催することとなりました。全16チームによるトーナメント方式の学童少年野球大会を開催し、日ごろの鍛錬の成果を思う存分発揮していただきたいと思います。

ゲストチームとして、以下の日本一チームをお招きしております。


 長曽根ストロングス 
   高円宮杯 第35回全日本学童軟式野球大会マクドナルドトーナメント
優勝 

 
 また、参加されるチームにおきましては、最高の講師をお招きして少年野球における正しいストレッチ、トレーニング及びメンタルトレーニングの講習会を実施します。

講習テーマ1「阪神ボーイズ契約トレーナーによる、小学生から実践可能!!
       
NeedSベースボールトレーニングメソッド」 

        講師:中務 正幸   松下 優子   山中 徹雄
             
             各講師の詳細については こちら

講習テーマ2「メンタルトレーニング(メンタルコントロールの実践など)」

        講師:阪神ボーイズメンタルトレーナー 田口 耕二
        
        田口先生のスポニチ特集記事は こちら

大会およびトレーニング講習会の参加チームを募集します。(トレーニング講習会のみの参加も募集します。)

   参加申し込み・お問い合わせ:090−3863−9389 (大橋)

 

大会スケジュール(予定)

開会式 2016年1月16日

(午前)

講習1「小学生から実践可能 NeeDSベースボールトレーニングメソッド」

    講師:中務 正幸  松下 優子  山中 徹雄

 (午後)

  講習2「メンタルトレーニング(メンタルコントロールの実践)」

    講師:阪神ボーイズメンタルトレーナー 田口 耕二
      日本スポーツ心理学会 スポーツメンタルトレーニング指導士として
多数のプロ野球選手を指導

大会二日目より、トーナメント方式による少年野球大会を行います。


後援 尼崎市教育委員会

第1回 阪神ボーイズカップ開催!!