HOMEに戻る
阪神ボーイズ 沿革

2002年(平成14年)
 ●沢坂 泰史が阪神ボーイズを創部、監督に就任

2003年(平成15年)
 ●日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)兵庫県支部に加盟

2004年(平成16年)
 ●有岡 宏、代表に就任、球団愛称をDIAMONDSとする
 ●第5回鶴岡一人記念大会 (福岡ドーム)の関西南 小学部選抜チーム に 有岡 康平、沢坂 弘樹 の2名が選ばれ、
  出場する
 ●小学部、第34回関西秋季大会(淡路佐野運動公園)に初出場
 ●阪神タイガース少年野球 フェスティバル大会 (甲子園球場 ) の 関西南小学部選抜チームの 監督に沢坂泰史
  監督が選ばれ, 下村 将悟、西岡 周峰、 両選手も参加する

2005年(平成17年)
 ●小学部、第35回春季選手権大会 (舞洲スタジアム)に初出場。 一回戦、富士見ボーイズ(埼玉県代表) にサヨナラ
  勝ちして全国ベスト16
 ●(財)日本野球連盟評議員、 NHK高校野球解説者 佐竹 政和 顧問に就任
 ●阪神ボーイズ中学部設立
 ●沢坂 泰史、総監督兼中学部監督就任
 ●中村 孝市、小学部監督に就任
 ●球団公式ホームページ開設
 ●文部科学省より許可を得てボーイズリーグが任意団体から 財団法人に変わる
 ●小学部、第36回選手権大会(舞洲スタジアム)に初出場
 ●第6回鶴岡一人記念大会(広島県・呉)の 関西南小学部選抜チームに 岡本 大志、吉金 浩次 の2名が選ばれ出場
  する

2006年(平成18年)
 ●佐竹 政和顧問、アジア野球連盟から野球普及の為インドへ
 ●第14回奈良若草大会にてベスト8
 ●3年生親善大会にて準優勝

2007年(平成19年)
 ●岩美テンプルズ大会優勝

2009年(平成21年)
 ●西日本選手権大会ベスト8
 ●第7回津山ボーイズ大会ベスト4
 ●堺市長杯争奪 第31回 浜寺大会ベスト4
 ●岩美テンプルボーイズ大会 ベスト4
 ●第39回夏季選手権大会予選ベスト8

2011年(平成23年)
 ●西日本選抜優勝大会3位(ベスト4)
 ●阪神あわじ大会優勝
 ●北大阪大会準優勝
 ●和歌山大会優勝
 ●第5回レッドスターカップ準優勝

2012年(平成24年)
 ●第15回兵庫県支部3年生親善大会優勝

2013年(平成25年)
 ●第43回関西秋季大会兵庫県支部予選準優勝
 ●第43回関西秋季大会出場
 ●第13回奈良万葉大会ベスト4

2014年(平成26年)
 ●平成26年関西オールスター大会兵庫選抜に坂森拓実、赤間昂大が選出され出場する
 ●第44回関西秋季大会兵庫県支部予選ベスト4
 ●第14回奈良万葉大会ベスト8

2015年(平成27年)
 ●平成27年関西オールスター大会兵庫選抜に嶋本翼が選出され出場する

2016年(平成28年)
 ●第46回春季大会兵庫県支部予選ベスト4
 ●平成28年関西オールスター大会兵庫選抜の監督に沢坂泰史が選ばれ甲斐斗真、木谷匠吾 両名も出場する
 ●第14回津山大会ベスト4
 ●第3回紀州興起大会ジュニアの部ベスト8
 ●ZETT杯第46回関西秋季大会兵庫県支部東ブロック代表として出場
 ●第7回兵庫1年生大会優勝
 ●第16回奈良万葉大会準優勝

2017年(平成29年)
 ●第34回阪神あわじ大会優勝
 ●第34回泉州大会優勝
 ●第48回日本少年野球選手権大会兵庫県予選準優勝
 ●第11回全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ兵庫県予選出場 準V
 ●第48回日本少年野球選手権大会出場 ベスト16
 ●第12回オリックス・バファローズカップ2017少年硬式野球大会出場 優勝
 ●第24回村瀬杯府県選抜大会に坂井渚、金城堅心2名が兵庫県選抜として選出され出場する